コンテンツ

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本でここだけ!「サンタの街」のイルミネーション♪

一年中クリスマス♪な「広尾サンタランド」。
1984年にノルウェー・オスロ市から国外初のサンタランドとして認定を受けて誕生しました。

広尾


メインツリーや建物、大丸山森林公園内外の木々などがライトアップされています。
今年は10月22日に点灯式がありました。
約15万個の光が輝き、サンタランド全体がクリスマスムード満点♪

広尾

広尾


サンタさんからクリスマスカードが届く、恒例のサンタメールもあります。

日本ではここしかない、というより世界中でも本国ノルウェー以外ではここしかないサンタの街で、イルミネーションを楽しみに行ってみては??

【場所】
広尾郡広尾町689(大丸山公園内)広尾サンタランド

【期間】
10/22(土)〜12/31(土)
16:00〜22:00

【アクセス】
車で帯広広尾道帯広幸福I.C.より国道236号、336号を約60分
駐車場約50台あり(無料)

【入場料】
なし

【URL】
広尾サンタランドHP
写真:広尾サンタランドHPより

スポンサーサイト

札幌の街中が一年で一番キラキラ輝きます♪「さっぽろホワイトイルミネーション」点灯!

初冬の札幌。街がイルミネーションに包まれます。

2011年11月25日(金)、第31回「さっぽろホワイトイルミネーション」の点灯式が行われます。

1981年に大通公園で始まったイルミネーションは、年々その規模・内容ともに大きくなりました。

会場は大きく3か所。

大通公園会場には、宇宙やクリスマスをイメージしたシンボルオブジェなどが設置されます。
テレビ塔のネオンとともに、「札幌らしさ」を一番感じられる場所です。

ホワイトイルミネーション - 写真素材
(c) YsPhoto写真素材 PIXTA


イルミネーション 札幌ホワイトイルミネーション  - 写真素材
(c) kuem写真素材 PIXTA


南北に貫く札幌駅前通りを会場と、東西に走る南一条通りを会場では、立木装飾がキラキラ輝きます。


大通を拠点に散策をすれば、輝く札幌の街並みを楽しめます。
長い期間開催されているのもうれしいです♪

雪だるまのイルミネーション - 写真素材
(c) YsPhoto写真素材 PIXTA



【場所】
札幌市中央区
(大通公園、札幌駅前通り、南一条通り)


【期間】
★大通会場
2011年11月25日(金)~2012年12月25日(日)31日間
※クリスマス期間中(12月23,24,25日)は点灯時間を延長。

★駅前通り会場
2011年11月25日(金)~2012年2月12日(日)80日間

★南一条通り会場
2011年11月25日(金)~2012年2月12日(日)80日間


【時間】
16:30〜22:00(12月23日〜12月25日は24:00まで)


【交通】
地下鉄大通駅下車すぐ

サンタの街から贈られたクリスマスツリーが輝くサッポロファクトリー

札幌で11月初旬からクリスマス気分を楽しめるサッポロファクトリー

サッポロファクトリーは、サッポロビール発祥の地に建てられた商業施設で、当時の赤レンガの建物を生かして作られています。
各所に北海道の歴史や産業遺構を取り入れたデザインで作られています。

ファクトリー


この施設の中央にある全天候型アトリウム内に、高さ約15メートルもあるクリスマスツリーが設置されています!
サンタの街、広尾サンタランドから贈られた高さ15m・重さ3トン・樹齢40年の見事なトドマツです!

ファクトリー

クリスタルやシルバーなどの飾りとともにLED電飾が飾られ、キラキラと輝くツリーにデコレーションされています。

毎日16時から点灯され、超巨大なクリスマスツリーになります。

さらに、毎日16時から1時間ごとに約5分間、音楽に合わせて光のショータイムも楽しめるそうです♪


クリスマスプレゼントを探しつつ、クリスマスイベントも楽しめます。
一石二鳥!?でおススメです。



【場所】
札幌市中央区北2条東4丁目


【アクセス】
地下鉄東西線バスセンタ-前駅より徒歩3分
北海道中央バスファクトリー線「サッポロファクトリ」下車すぐ

函館の夜景がよりキラキラ輝きます!間もなくクリスマスファンタジーがスタート!

夜景が有名な函館
クリスマスを前にさらに光り輝きます!

12月1日より、はこだてクリスマスファンタジーが開催されます。

函館のクリスマスファンタジー - 写真素材
(c) WhiteCat画像素材 PIXTA



メインシンボルは、海に浮かぶ美しい巨大クリスマスツリー。


巨大なモミの木に電飾などを施して海上に浮かべています。
函館姉妹都市カナダ・ハリファックス市から友好の証しとして寄贈された巨大なモミの木です。


毎日18:00に開場が一体となってカウントダウンを行う点灯式「エブリデーセレモニー」はぜひチェック!

異国文化の雰囲気を感じる函館らしい、世界の食文化が融合したスープバーのブースも登場するそうです。


対岸や函館山からの遠景も、とーってもステキです♪


【期間】
12/1(木)〜12/25(日)

【場所】
函館市元町33-14
金森倉庫周辺

【時間】
16:30〜24:00(12/1は18:00〜)

【アクセス】
函館駅から徒歩約10分
函館空港から車で約25分

デートにおススメ!硝子のツリーと想いを集めたメッセージツリー♪ ~小樽ロングクリスマス

小樽ロングクリスマス

小樽運河周辺はもちろん、小樽市内がキラキラ♪なイルミネーションに包まれます。


小樽運河沿いにある運河プラザの前庭には、このイベントのシンボルでもある「浮き玉ツリー」が輝きます。
2月に開催されるイベント「小樽雪あかりの路」で運河の水面に実際に浮かべられた、約300個の浮き玉で作られたガラスのツリーです。


ガラスの街小樽ならでは、のクリスマスツリーです。
ココは写真撮らないと!

小樽

雪が積もればとーっても雰囲気イイです。
(ただ、訪れる人がたくさんいるのでベストショットはなかなか大変。。。)


運河プラザや、夜景の名所 天狗山山頂 には高さ4メートルのメッセージツリーが飾られます。

小樽


小樽にいらした方々のメッセージが添えられたミニツリーで、12月25日のクリスマスにはたくさんのメッセージで溢れる真っ白なメッセージツリーが完成します。

願い事や想いを記して残してきては?


ツリーの展示とともに、小樽市内の9つのガラス工房によるガラスアート展も開かれます。
各工房の特色を活かしたオリジナルアートをオルゴールの音色と共に展示します。


オルゴールの音色に包まれた、とってもオシャレな雰囲気でクリスマスを楽しめます♪


【場所】
小樽運河プラザ、天狗山 ほか市内各所
小樽市色内2-1-20(小樽運河プラザ)

【期間】
11/11(金)〜12/25(日)
日没〜24:00

【アクセス】
JR小樽駅より徒歩10分

【駐車場】
運河周辺はコインパーキング利用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。